カート
ユーザー
販売カテゴリー
コンテンツ
写真は参考写真(見本)になります。
植物ですので多少の個体差があります。時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります。
日本種は、蓬莱柿(ほうらいし)とも呼ばれ、耐寒性が強く育てやすいです。果皮は赤紫色で薄いです。果実は60〜100gとやや小さめです。糖度は15〜16度前後と高く、ほのかな酸味があります。甘みと程よい酸味がマッチし、いちじく特有のねっとりした食感が楽しめます。
イチジク 苗木 日本種 12cmポット苗 いちじく 苗 無花果
1,485円(本体1,350円、税135円)
14 ポイント還元
在庫 0 売切れ中です。
イチジク 苗木 日本種 12cmポット苗 いちじく 苗 無花果
1,485円(本体1,350円、税135円)
14 ポイント還元
イチジク 苗木 日本種 12cmポット苗 いちじく 苗 無花果

日本種は、蓬莱柿(ほうらいし)とも呼ばれ、耐寒性が強く育てやすいです。

◆「日本いちじく」ともよばれますが、日本古来の種ではありません◆
江戸時代に中国から伝わったといわれるイチジクです。当初は薬用植物として利用されており、外国の柿のようだということで「蓬莱柿」と呼ばれていました。現在では西日本を中心に親しまれています。

果皮は赤紫色で薄いです。果実は60〜100gとやや小さめです。糖度は15〜16度前後と高く、ほのかな酸味があります。甘みと程よい酸味がマッチし、いちじく特有のねっとりした食感が楽しめます。

完熟まで待つととても甘くなりますが、果実が割れてくるため、輸送や流通が難しくなります。そのため良く熟したおいしい果実を楽しめるのは、家庭栽培ならではといえるでしょう。

1本で結実します。

いちじくは収穫の時期には毎日少しずつ実がなりますので、長い期間楽しめます。

◆育て方◆
比較的寒さに弱く、温暖な気候を好みますが、鉢植えで管理すればほとんどどの地域でも栽培できます。寒冷地では冬の時季には屋内に取り込んで冬越しさせます。

葉が大きいので、風当たりの強い場所は避けるのが無難でしょう。

秋〜梅雨位までに植え付けします。開花期が早いので秋植えをオススメします。寒い時期の植え付けでは、根をやや広げ気味に植えます。また鉢植えの場合は2〜3年ごとに一度植え替えをするのが理想的です。

鉢植えの場合、土の表面が乾いたら、底から水が流れるくらいたっぷり水をやります。庭植えの場合は、夏に日照りが続くような場合に水やりをしてください。

11〜1月の間に肥料を、また6、8、9月に追肥をおこなってください。

害虫、特にカミキリムシは樹を食い荒らすので注意が必要です。

収穫時期:8〜10月
最終樹高:2.5〜3m
栽培適地:北関東〜九州
写真は参考写真(見本)になります。
植物ですので多少の個体差があります。時期によって画像にある花や実、葉は付いてない場合があります。