カート
ユーザー
販売カテゴリー
コンテンツ
サラは、カルミアの中で最も鮮やかな赤花種です。情熱的な赤色の花がたくさん咲く姿は、とてもゴージャスな雰囲気を演出してくれます。
カルミア 苗木 サラ 15cmプラ鉢 カルミア 苗
2,420円(本体2,200円、税220円)
24 ポイント還元
在庫 0 売切れ中です。
ts-krma-sr
カルミア 苗木 サラ 15cmプラ鉢 カルミア 苗
2,420円(本体2,200円、税220円)
24 ポイント還元
カルミア 苗木 サラ 15cmプラ鉢 カルミア 苗

サラは、カルミアの中で最も鮮やかな赤花種です。

◆ツボミだけでなく、花の内側も赤い人気品種です◆
蕾は濃赤色で、開くと花の内側も明るい赤みを帯びています。

情熱的な赤色の花がたくさん咲く姿は、とてもゴージャスな雰囲気を演出してくれます。花が咲くにつれて、少しずつ淡い紅色へと変化してゆきます。

カルミアは、別名アメリカシャクナゲといい、ツツジ科カルミア属の耐寒性常緑低木です。強健で花つきが非常に良いのが特徴です。

◆育て方◆
植え付けは春先か秋に行ないます。ツツジ科の植物は酸性土を好みます。鹿沼土などを用いて、必ず土壌を酸性にしてから植え付けてください。午後の強い日差しが直接当たらないよう、半日陰に植えると良いでしょう。

庭植えの場合は、真夏の日照りが続くとき以外は時に水やりの必要はありません。鉢植えの場合は、春や秋は二日おきくらい、夏は朝夕の二回水をやってください。冬でも乾燥が続く場合は水やりが必要です。

根が細いので、極度に乾燥しないよう根元に寒冷紗などを敷くと効果的です。

褐斑病、花腐菌核病、ベスタロチア病などの病気には注意が必要です。直射日光で葉焼けした部分などから感染します。病気になった部分は除去してください。またカイガラムシは栄養を奪い、糞はすす病を誘発します。見つけしだい殺虫剤で駆除します。

花付きが非常に良いですが、そのままにしておくと養分を使いすぎて翌年の花付きが悪くなります。冬の間に摘蕾してください。

開花時期:4〜6月中旬
樹高:2〜3m程度
栽培適地:北海道南部以南